本文へスキップ
ホーム ニュース 会社概要 商品一覧 実  績 活  動 お問い合せ
イメージ写真2

商品一覧

プレスロック メガタイプ PRESSROCK-Mega type 〜粘り強いブロック〜

A型   C型  D型  E型  

 A型のカタログを開く 
 
 C型のカタログを開
 
 D型のカタログを開
 
 E型のカタログを開
 
 
 ■被覆ブロック
 海岸堤防、防潮堤の法面被覆にご利用いただけるように開発されたブロックです。
 安定性が大きいブロックです。


粘り強い構造への経緯

 平成23年度東日本大震災を教訓に、海岸保全施設等の整備については、設計対象の津波高を超えた場合でも施設の効果が粘り強く発揮できるような構造物の技術開発を進め、整備していくことが必要であると報告されました。
 その結果、法面を覆うコンクリートブロックについても、裏法尻部・裏法勾配(裏法裏法尻部への保護工の設置など)や天端保護工・裏法被覆工・表法被覆工(部材厚の確保等)において新たな基準を求められるようになりました。
 それに伴い、弊社では新しい基準に沿ったコンクリートブロックとして「プレスロックメガシリーズ」と題していくつものタイプを対応できるよう開発致しました。

●仙台湾南部海岸(宮城県)における粘り強い構造の海岸堤防
 ・ 堤防が破壊・倒壊するまでの時間を少しでも長くするために。
 ・ 堤防が全壊(完全に流出した状態)に至る危険性を低減するために。
 以上を踏まえた下記の構造にて弊社のプレスロックメガC型が陸側に採用されております。



  ◆実際の様子

●真野川漁港海岸(福島県)における粘り強い構造の海岸堤防

 ・ 堤防が破壊・倒壊するまでの時間を少しでも長くするために。
 ・ 堤防が全壊(完全に流出した状態)に至る危険性を低減するために。
 以上を踏まえて弊社のプレスロックメガD型が海側、陸側双方に採用されております。

 ページトップへ
明度について

 周囲の景観と調和、目立たせないことを希望する場所にも配慮し
 ・ 明度、彩度を小さく
 ・ その素材は適切なテクスチャーを入れる
 以上を踏まえた法面を覆うコンクリートブロックとして、オプションできるようご用意してます。

  ◆明度とテクスチャーを考慮した内容

左側 : コンクリート通常仕上げ
右側 : 粗面仕上げ

 ページトップへ